リッジシステムの面倒くさい企業理念・目的

リッジシステムはイベント業界の楽しさをお客様だけでなく、クライアントやスタッフにも提供できる会社でありたいと考えております。

noImage

リッジシステムの大前提

イベント業界は時代錯誤な慣習がまだ続く業界です。アルバイトを使い捨てにするような会社がまだたくさんあります。リッジシステムはそういう会社にはなりたくありませんし、そういうクライアントとはお付き合い致しません。

その一方、リッジのスタッフはイベントの仕事が楽しいものだと感じております。一つとして同じ現場がない、同じようで毎回ハプニングが起こる、業務終了後の達成感(たまに無力感)などなど、イベント業界でないと感じられないものが多数あると考えておりますし、そういうモノをアルバイトの子たちにも感じてほしいと考えております。

つまり、リッジシステムはイベントスタッフの労働環境を整えるために存在しております。ですので、モノ扱いするクライアントは論外ですが、「誰でもいいから◯人」とか言うオーダーには「うちには誰でもいい子は居ません」と冷たく突っぱねますのでご注意ください。

クライアントの皆様へのお願い

リッジシステムは業務請負会社です。派遣会社ではありません。よって「◯人手配できる?」ではなく、「◯◯の業務委託をお願いします」というオーダーでお願いします。

派遣会社ではないので、アルバイトのみで出向くことはありません。業務指示は弊社のリーダースタッフにしていただき、弊社のスタッフにはリーダースタッフから指示を出します。直接の指示は緊急時を除いてできません。

リッジシステムでは金額より労働環境を重視します。よって、業務日直前にいくらでも出すから…と言われても多分業務を受けません。業務を受ける前にリッジ社員と打ち合わせをさせていただき、スタッフの労働環境に問題ないと判断した時点でのお見積となります。